ドラゴン桜で衝撃をうけました

以前ドラマ化し私の母が毎週欠かさず見てて、私は仕事で見れないのですが帰宅すると
今日見たドラゴン桜の話を聞かされました。
最終回は偶然仕事も休みで母と一緒に見れましたが、見終わった後に毎週録画して見れば良かったと後悔し
そのまま本屋で財布の中身分漫画のドラゴン桜を買って読みました。
ただの受験漫画ではない社会人として生きる大人にも警鐘を鳴らしてる
知らなきゃ騙されるこの世のルールは賢い人間が作ってる
日頃その中で生きていて溜息しかつけなかった自分には頭を叩かれた思いでした。
勉強という物の意識もやらなきゃいけないから仕方なくやる物ではなく
知らなきゃ損をする、その為に必要な武器だと教えられました。
親の教育の事も好きな事を伸ばす親について書かれてて、
ふと自分はと振り返って考えました。
私の親は全否定型で好きな物得意な物があっても決して褒めず
好きな事だけで生活できないからやめろ、テストの点は満点で当たり前学校行ってれば当然だという型でした。
せめて学生時代にドラゴン桜があったら親に絶対読ませてやりたかったです。
同じく自分も読んでいたらもっと勉強が楽しかったかもしれないですが
今読んでも十分為になっているのでもしかしたら今、必要だからという事で納得させてます。
色々胸に頭に刺さるセリフも多々ありますが本当にハッと気が付かされる物ばかりです。
おかげでまた勉強したくなってます。