読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲームを売ったけど、、、、

昔からマンガ本が好きで家には2000冊ほどあるんですが、これだけあると本棚に入りきらないものも出てくるんですよね。
入らないものはダンボールに詰めて押入れの中に入れてあるんですが、本棚に入れてもらえないってことは買ってみたけど大して面白くなかったって感じたり、全巻揃ってない、歯抜けのマンガ本になるんですが、これを纏めてブックオフで売ってみました。
なぜブックオフにしたかっていうと、車で10分ぐらいの距離にあったので、直接持ち込んで買取してもらうのが一番早いかなって思ったんです。あと、小さい古本屋もあったんですが、今回売ろうとしてるのはダンボール4箱で700冊ぐらいあるので全部引き取ってもらえるかが不安だったのもあり避けました。
ブックオフに着いてダンボールを一つ持ってスタッフに買取をお願いしますって伝えました。
まだ車に積んであるので、それも持ってきますっていったんですが、スタッフが運搬に対して何らヘルプしようとしなかったので、まずここで少し気になりました。私自身接客をしてるからか、普通はスタッフも手伝うだろうって思ったからです。

4箱全部運んでから、買取査定の手続きをしてもらいました。量も結構あったので、時間はかかるなあって思ってたんですが、スタッフからは査定が終わるとお呼びしますのでお待ちくださいと案内がありました。ここでも私なりにカチンってきました。
どれぐらいの時間がかかるかの目安も言わないし、時間がかかるなら(量的におそらくかかるだろうと思う)、携帯番号などの連絡先を教えていただければ査定が終わり次第連絡いたします等の案内があってもいいんじゃないだろうか?と思ったからです。
こういう案内がなかったので店内で売ってる本を眺めたりして時間を潰してましたが、大体40分ぐらいしてからお呼びがかかりました。本の査定金額とその内訳に関して説明があったんですが、あまりの買取金額の低さにビックリしました。
新しい本も古い本もあるので、一冊平均10円としても700冊あれば7000円かって思ってたんですが、査定金額は2000円いかないぐらいでした。
金額には不満でしたが、これをまた持ち帰るとなると一仕事なので、結局そのまま買取をお願いして2000円に満たない金額を支払ってもらいましたが、正直ショックでした。
それ以来、ブックオフでは売らないようになりました。

漫画以外にもゲームも好きで、家にはゲームソフトも溜まり易いのですが、漫画を売った時の記憶があり、近くのブックオフでは売る気になれず、わざわざ持って行かなくもネット買い取りのほうが便利だと友人から勧められて、http://massugushoten.com/というサイトに訪れて、ネット買い取り業者をここで選んで、ゲームソフト20本ほど買い取って貰えました。住所、メールアドレス、ゲームソフトの種類と本数などを書き込み、買い取り業者に買い取り依頼を出すと、家の方に梱包用の箱が送られてきて、ソフトを箱詰めして必要書類書いて、集配業者に電話すれば、指定時間帯に取りに来てもらえ、1週間ほどで指定の口座に入金と買い取り査定の明細が済みました。

店舗で売るより簡単でしたし、思っていた以上にお金になったので、ネット買い取りって便利だと思うようになりました。